ホストクラブ求人

メニュー

PR

ホストの基本的な仕事

ホストの仕事を一言で言うと何でしょう?
それは自分の指名客を満足させることだと思います。
ホストクラブに通うお客さん一人一人がホストに求めてるものが違います。
独り身の寂しさを紛らわしに来る人。
酒を飲んでただ楽しく騒ぎたい人。
仕事や人間関係など普段言えない愚痴を聞いてもらってストレス発散をしたい人。
自分の居場所を探している人。
自分が指名ホストをナンバーワンに成長させるという夢をみたい人。
それら指名客一人一人のニーズを探り、そこを満たしてあげるのが根本的なホストの仕事です。
店で酒を作ったり、会話を盛り上げたり、コールしたり、ムードを作ったりは、それら目的の為のツールに過ぎません。

また、ホストという仕事はこれらのプレイヤーとしての仕事の他に、自分で自分を売り込む営業の仕事があります。
お客さんのサイクルが早い世界なので、新規の指名客をどんどん作っていく為には、自分で自分を売り込まなければなりません。
店に来た新規客を接客して自分の指名客にするのはもちろんですが、そもそもその新規客が来なければ、指名客になんて発展しません。

新人の内は客引きをやったり、プライベートでナンパや声掛けをした子を店に呼んだりすることも効果的です。
その際に力になってくれるのは「写真名刺」です。
声をかけて意気投合したけれど、時間的都合などで店に呼べない時は、名刺を渡して次回につなげたりします。
写真付の名刺の方がインパクトも残り、また覚えてもらいやすく指名につながる可能性が高くなります。
ただ、せっかく渡した名刺もゴミのように捨てられることは覚悟しておきましょう。
名刺なんて数十枚渡して客を一人ゲットできれば儲けものみたいな感覚です。

このようにホストの仕事は接客業のようなプレイヤーとしての仕事と、営業職のような仕事の両方行う必要があります。
営業をかけないと新規のお客さんを捕まえられないし、接客をおろそかにするとせっかく捕まえたお客さんを逃してしまいます。
ホストの仕事は、酒を作って女性の相手をしてさらに大金まで稼げる、なんて甘いイメージを持ってくる新人も多いですが、このように実際はけっこうハードな仕事だったりします。