ホストクラブ求人

メニュー

PR

先輩の言うことは絶対

ホストクラブは超体育会系の縦社会の店がほとんどです。
一日でも先に入店した先輩や売り上げのあるナンバー。幹部の言うことは絶対でもあります。
特にホスト業界に入ったばかりの新人ホストは、お店の雑用から先輩・ナンバーホストの雑用まであるので大変です。
この縦社会のルールについていけずに辞めてしまう人も多いですが、誰もが通る道ですので我慢しなければなりません。
我慢ができないのなら、一刻も早くナンバー入りをして売れるしかありません。

売れっ子ホストともなると忙しいものです。
ナンバーに入るということはそれだけ客の数も多くなり、客の相手でプライベートもほとんどないホストも多くいます。
店の営業が終わってもアフターに行ったり、同伴をしたりと営業時間外の仕事も多くなっていきます。
そして、ホストクラブに通う女性は寂しいのかラインやメールなどの連絡が鬼のように来る人も多くそれらの返信をしたり、場合によってはプライベートも使ってご飯や遊びに行ったりして、囲い込んでいく必要もあります。
そんなことをしていたら自分の睡眠時間もないほど忙しくなり、自分の用事まで手が回らなくなるケースがあり、お使いなどの雑用は新人ホストに頼まれたりする場合もあります。

ただ、新人ホストの場合は、先輩に気に入れられることで良い卓に呼ばれたり、色々なテクニックなどを教えてもらったりと、売れる為の近道キップを手に入れられる場合があります。
気に入れられて損することはないはずなので、新人ホストの仕事は多く大変ですが、頑張って乗り切ってください。