ホストクラブ求人

メニュー

PR

働く店を選べ

ホストで大金を稼ぎたいのなら、働くお店はとても重要!
ホストに限ったことではないけれど、市場が大きい場所で商売しないとどんな良い商品でも売れないのは事実。
例えば、人通りの少ないド田舎にコンビニを出店するよりかは、人通りも多いメインストリートに出店したほうが儲かるだろうし、魚がいない池で釣りをやっても釣れるわけがない。

ホストの世界でも同じことが言えます。
魚が多くいて(=客の数が多い)、さらには大きな魚が良い(=大金を使う太客も多い)ところで働いたほうが当然稼げます。
どんなに凄腕の売れっ子ホストでも、例えば人口数百人しかいない離島でホストをしても、客の数の上限があるので、稼げるはずがありません。
では、客の数も多くさらに大金を使ってくれる太客がいるような場所は、どこか…。
それは、ズバリ、ホストのメッカでもある新宿!
ホスト日本一の激戦区でもあるので、ライバルが多くはあるのですが、さすがホスト店が日本一ひしめき合う街だけあって、客も集まります。
お金を持ってるセレブなお客さんたちもたくさんいるので、稼ぐことを一番に考えるなら、迷わず新宿歌舞伎町で勝負をかけることをオススメします。
もちろん、自分がどこまで稼ぎたいかによって変わると思うけど、地方都市のナンバーワンと新宿の店のナンバーワンでは、稼いでる金額の何倍・何倍と差があるほど違います。

また、エリアの次に重要なのが、働く店です。
店の雰囲気・規模・場所(駅や中心部から近いなど)によって客の流れは違うのですが、ここで注目したいのは広告です。
特にホストクラブがひしめきあってる激戦区では、いかにその店に新規客が来るかが重要です。
新規客はどうやって店に初来店するかというと、広告を見たり客引きで引いてきたりがほとんどです。
この広告をよく出しているホストクラブで働いたほうが、新規客が多く来ることが予想されて、稼ぐチャンスが広がります。
逆に広告をあまりだしていないところは、自分を売り込んでもらうのも難しいので、稼げるチャンスが減っていきます。
このホスト業界はいかに自分を売り込むかが勝負。
ホストは、プレイヤーでもあるし自分で自分を宣伝する営業マンでもあるのです。
雑誌やネット広告を多く出したりしている店の看板になることで、どんどん自分の顔も露出していくと、面白いように新規客でも初指名で来てくれます。
ホストクラブで働く前のお店選びのひとつの判断基準として、雑誌やネット広告に力をいれている店かどうかも判断材料に入れてみてください。