ホストクラブ求人

メニュー

PR

ホストとして働く心得

ホストの世界をまだ知らない人にとっては、「ホストって酒飲んで女の相手をするだけで大金を稼げる簡単な仕事なんでしょ?」と思われるかもしれない。
事実、楽して稼げると勘違いしてこの世界に入ってくる人も多いです。
結論を言ってしまえば、そんな甘い世界ではなく、売れるホスト・稼げるホストなんて、ほんの一握りのたった1%の世界です。
その1%に入ることができず稼げずに終わるホスト、女や金に溺れてダメになるホスト、酒で体を壊して夢を諦めるホストなどなど、落とし穴に落ちてしまう人も多いので注意が必要です。
同世代のサラリーマンに比べると、比較にならないほどの収入を得る人がいる世界なので、その分ハイリスクハイリターンでもあります。
ここではまず、ホスト初心者に知って欲しいホストとして働く上での心得を紹介していきます。

まず、ホストとして働いたり稼ぐ上で一番重要なのは目的意識をもつこと。
何のためにホストになったのか、ホストでいくら稼ぎたいかを具体的に考え、その目標を常に意識する必要があります。
おそらくこれは、ホストの仕事に限らずどんな仕事にも言えることですが、具体的に目標意識を持ってそれをイメージしなければ成功しません。
特にホストで働く人の多くはお金持ちになること、ホストで大金を稼ぐことを目的としている人が多いので、目標を立てイメージすることは容易だと思います。
また、目標を持つ重要な理由としては、自分を見失わない為です。
今まで得ることのできなかったような大金を急に手にするようになると、多くの人は散財してしまったり、遊びに夢中になったり酒や女に溺れてて人生をダメにする人も出てくるので注意が必要です。
そうならない為にも自分が何のためにホストになったのか、自分の夢は何なのかに意識を置くことを心がけましょう。

余談ですが、目標や夢を持った人間は信念があり、稼ぐための重要な要素になります。
色々な誘惑に惑わされて自分を見失ったり、志半ばで挫折する人が多い世界なので、そういう目標や夢が折れない心を作る大切なものになります。
その為、ホスト求人の面接などでは、必ず「夢はなんですか?」と聞かれるで、これから面接がある人は受け答えを考えておくと良いです。
「お金持ちになりたい」というよりも「将来自分の好きな分野のお店を持ちたい」など明確な理由があったほうが、面接でも受かりやすかったり、幹部から応援されて良い待遇になったりとします。